Blog / 精神世界

バシャールを再評価2015/05/14 7:03 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

2012年末を迎えるにあたって、色々な意識生命体が色々なことを言っていましたが、結局のところかなり近い状況を言い当てたのは『バシャール』一人だったのではないかと思います。

彼(正確にはきっと性別を超越していて、彼でも彼女でもないのですが、彼の発言にはオヤジギャクが多いので(笑))が言っていたことは、

・天変地異は起きない

・食糧危機は起きない

・とんでもない経済破綻のようなものも起きない

・変化は起きるが、数十年~100年程度掛かって起きる、非常に緩慢なもの

・ワクワク感を頼りに判断し、生きていけば何も問題ない。良い結果が自ずとついてくる

ということでした。

 

すでに2015年ですが、世界は実にダラダラと続いています。日々を過ごしているとホントに、何も起きちゃいないし変化もない。

しかし、朝起きて長女にミルクをあげていて思ったのは、この授乳という行為だって、例えば江戸時代には人工のミルクというものがそもそもなかったし、ほ乳瓶だってない。ネムリラもない(笑)

1300127-01_r_c

そんな状況でも人々は赤ちゃんをなんとか育てていたわけで、そこからそこからまあ、約200年ですか、滝沢馬琴が「南総里見八犬伝」とかを発表していた頃と比較したら、人間の世界は格段に進歩しているんです。明らかに進化してる。

自分はただ日々を淡々とルーチンワークのように昇華しているだけで、何も進歩していないんじゃないかとか思うかも知れませんが、社会の一員として淡々と過ごしていても、何らかの変化を起こしている一員なわけです。

身の回りの目に付くもので、自然以外に「誰かの意図なく」作られたものは一切ありません。

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

Calling all Lighthood2015/05/02 10:45 PM

I send this message to all the lighthood taking refuge among the stars.

We are here. We are waiting.

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

ライトアンドサウンドマシン『Galaxy』の輸入代行2015/04/23 6:45 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

問合せが複数回あったのでこちらにも書いておきます。

 

ライトアンドサウンドマシンの最新版『Galaxy』。ご希望の方に個人輸入の代行を致します。

私が仕入れている先が最近、日本への直送をやめてしまったようで、どうやって入手するか考えていたのですが、米国内に貸し住所を持って、そこに配送して貰った後に日本に転送するという方法をとることにしました。MYUSというサービスです。何度か使ったことがあるので慣れっこです。

Light
脳波の誘導に、音と光を使うので「ライトアンドサウンドマシン」と言います。音と光は、特定の周波数で同期しており、これが効率的に脳波を変性意識の状態に導きます。ヘミシンクのバイノーラルビートも、あれはあれで強力なのですが、さらに光が加わることで誘導力が飛躍的に高まっていると、個人的には体感しています。

以前こちらで、MindSPAというものもご紹介したのですが、同じ値段でもあちらはセッション数が15しかありませんでした。こちらのGalaxyは、セッションが30個も入っています。リラックス、視覚化、シータ波誘導、などなど本当にバラエティに富んでいます。また、MindSPAでは実装されていなかった、特定の周波数でエンドレスに聞き続けるという機能(そもそもなぜ搭載されていなかったのかが不思議)も入っています。

為替が急激に円安に振れたせいで、送料を入れると合計35,000円ほどになりますが、半永久的に使える代物です。

瞑想のお供として、是非試してみて下さい。

ご希望の方は、こちらからご連絡下さい。

ではでは。

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

やっぱり何も起きていないアセンション。2015/04/21 7:46 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

先々週末、八ヶ岳に出向いてスピリチュアルリテラシーの講演会をしてきましたが、『アセンションとは何だったのか』について一節を設けてお話をしました。

結局の所、何も起きていませんというのが結論で、逆に集まった皆さんに色々と聞いてみるのが目的だったんです。(八ヶ岳山麓はUFOの目撃証言が多く、世間で言うところの超能力というのを持っている人が多い。実際私もその超能力を目の当たりにしてかなり驚きました。)

しかし、15人ほど集まっていた講演会の場でも、皆様これという変化は何もないとのことでした(笑)

やっぱり、アセンションというのは何か宇宙的な法則でもって自動的に起きるものではなく、人間の手で自ら起こすということが必要なようですね。

『起きぬなら、起こしてみせよう アセンション』

16

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

子供にとって実の母親というのは相当特別らしい。2015/04/05 7:21 PM

皆様

こんばんは。エニシです。

先週末に埼玉から千葉へ引っ越し、長女も家内の田舎から新しい家に無事迎えることができました。

 

引っ越しの準備のため、家内が10日ほど実家を離れ、長女は母方のお母様に預けていたのですが、母と離れた10日間、長女は長女で自分の母親が居ないということをシッカリ認識していたようで、2つのエピソードをお母様が話してくれました。

・お母様と家内が話している携帯電話から漏れ聞こえてくる母親の声を、一生懸命聞き耳を立てて聞いていた。

・長女を千葉に連れに1度実家に戻ったところ、お母様に抱かれて来た玄関で家内を見かけるやいなや、今までにない声で「ワー!!」と泣いた。

赤児の、特に聴覚はかなり優れておりかつ記憶にも残しているという研究結果がありますが、それを身を以て知ったような形になりました。10日の間、9ヶ月間お腹の中に居て聞いた自分の母親の声がパッタリと途絶えたことを長女なりに認識しており、かなり心細い思いをしていたようです。10日ぶりにそれが再開できて、本当に安心したし、嬉しかったのでしょうね。(´;ω;`)お父様はもらい泣きしてしまったそうです(笑)

 

子供は凄いです。

IMG_07481
 

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

晩年のエリザベス・キュブラー・ロス2015/03/26 7:41 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

終末医療から臨死体験、あの世への理解といった分野で先駆者だったエリザベス・キュブラー・ロスというアメリカ人の女性がいました。彼女は立花隆氏の臨死体験にも登場しますし、ヘミシンク系の本でも度々引用される本を書かれた方です。

もう10年も前、2004年に亡くなられていたということを最近知り、その晩年がどのようだったのかということについて調べたのですが、あれだけの先駆者だった彼女をしても、他の誰にモノでも無い自分の死については、思い通りの、そして素直に受け入れることのできるものではなかったようです。

彼女は最後、今まで築き上げてきたものについてほぼ、全否定とも言えることをインタビューで応えていました。

「死に臨む人々の精神分析など、お金と時間の無駄だった。」

「愛なんて、よくもまあ言えたもんだわ。反吐が出る。」

「神に対して、あなたはヒトラーだと述べた。だけど神様はただ静かにニコニコしているだけだった」

彼女をしてこう言わしめたのですから、悟りというのは難しいものなのだなと痛感しました。幽体離脱ができる人は、自分の肉体と精神が完全に別個に存在していることを「知っている」(信じているという次元ではない)のだから、何を恐れる必要があるのか、その事実を前に、何を覆す必要があるのか。

 

いよいよ死に近付くにつれて、彼女は1つの見解に辿り着いたようで

「人は死ぬと、精神は時間が止まった空間に溶け込む。死の瞬間に味わうものを、静止した時間の中で未来永劫味わうことになる」

ということを述べて、ひたすらその瞬間が来る事を恐れて狂乱していたとのことを、最近になって遺族の方が語られたそうです。(ここまで遅れたのは、この話の前段にある上記のようなことでも、彼女のファン達を落胆させ、怒りすら買うことに十分だったのに、最後の追い打ちがこれではとんでもない絶望を世界に与えてしまうということを恐れたのだそうです。)

これはスピリチュアルの世界では結構珍しいというか、あまり聞かない見解です。サイババが「死ぬ瞬間の心の状態はとても重要」ということを述べていましたが、それと同列のことではあるようですが・・。

最近少しスピリチュアルな世界から距離を置いていましたが、またライトアンドサウンドなどを駆使して確かめに行ってみようと思います。

動画、Youtubeにアップされているのでどうぞ御覧下さい。

【コメント】

コメントはまだありません

4月12日 八ヶ岳講演会のお知らせ!2015/03/25 6:05 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

来月4月12日の、八ヶ岳講演会のお知らせをさせて頂きます。

 

八ヶ岳山麓は毎年UFOの目撃談が多く、年末に『八ヶ岳UFOコンベンション』なるUFO目撃談の情報交換会のようなものまで催されている(笑)土地だったりします。

今回、こちらでUFOコンベンションの分科会といいますか、番外編という形で「スピリチュアル・リテラシー」の1と2をお話しさせて頂く運びとなりました。

詳細はこちらに

http://aoitori.biz/spiritual/1001/

主催者の方がかなり本格的なパンフレットを作ってくれました(笑)

spi
申し込みは上記のURLにて受け付けていますので、お早めにどうぞ。

アセンションが結局起きなかった、After 2012バージョンということで、内容には3割程度のリファインを掛けて臨みます。

縁があったら、お会いしましょう!

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

宗教だけが、旧態依然。2015/03/20 8:52 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

うつ病の克服から精神世界にドップリ浸かってきた私(それでも科学を軸足にしていましたが)ですが、スピリチュアル分野の余りにガセネタの多い、不誠実なところからもはや愛想を尽かしまして、科学9割、不思議1割というスタンスに立ち返ろうと決めました。

アセンションが起きる、愛に満たされた世界が来る、弥勒の収める世の中が来る・・・エトセトラ本当に色々な事がこの数百年くらい語り継がれていると思いますが、なーんにも、本当になーんにもそれらしい変化など起きていません。

奇蹟の泉がある、これを飲めば、コレを身につければ・・・というものも色々と試しました。国の陰謀で潰されているとかなんとか。しかし、プラセボの域をほとんど出ません。

かたやどうですか。科学は。一例を挙げれば

・テレパシーと言われた超能力の類いを、携帯電話という形で誰にでも使えるものにしました。

・インターネットという仮想空間に、集合知を生み出しました。

実際の世界にもたらした恩恵という意味で、宗教やらがどれだけ屁理屈をこねたところで勝てない結果を出しています。



こちらは、人工網膜デバイスで視力を取り戻した人の映像です。これは立派な奇蹟ではないのですか?

 

科学で解明できない不思議に対する寛容さと追究の熱意は捨てずに、『全く検証できないインチキ』は切って捨てます。

 

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:科学技術, 精神世界

長女が生まれて。2015/03/12 8:44 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
隔週で、長女のいる嫁の実家の群馬に週末出向いています。

赤ちゃんは大きくなるのが早いですね。2ヶ月と少しが経ったところですが、体重はもう倍近い重さになっています(笑)

私も結構大きな心境の変化があって、とんと自分のモノは欲しくなくなりました。棚に眠っていた無駄なものたぐいはほとんどヤフオクで売ってしまいました。(全部で多分、20万円分くらいにはなったかなと。驚き。)長女が2ヶ月ジャストのところで「おはよう」と喋ったと嫁から電話があり、こりゃあ才女かもしれんということで、教育にお金を掛けます(笑)

しかし、講演会「ハゲ・薄毛克服セミナー」で語った通り、私は19歳の時にビックリするくらい髪の毛が抜け落ちまして(´;ω;`)19歳でそんな老いを経験する羽目になる劣った遺伝子は次の世代に残すことは迷惑だろうと本気で思って、子供は作りたくないと父母にはこの理由と共に伝えていました。それくらい自分の遺伝子を呪ったんです。良いんだよ。ダメな遺伝子は淘汰された方が良いじゃないかと。生んでくれたことには感謝だが、こんな遺伝子だれが受け継いで喜ぶんだよと。(なにが奏功したのか、今年35歳になるところですが傍目では別にハゲとも薄毛とも言われないだろうという外見は保っています。)

だけど、私と家内の良いところを取った長女の、寝顔や微笑んでくれる顔を見ていると、とにかくもう可愛くて可愛くて、これは僕の遺伝子も捨てたもんじゃないかもと思うんですね(笑)家内の家系には一人も禿げはいないし、女の子だからまず禿げることなんてのはあり得ない。

生まれてきてくれてありがとう、と同時にこんなに自分を肯定できる心持ちになれたことにも、長女に感謝です。

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界

お馴染みの歌を、スピリチュアルな観点で再度鑑賞する。2015/02/03 6:33 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

おととい、作業をしながら昔のクレヨンしんちゃんの映画をBGM代わりに掛けていたのですが、オープニングテーマの歌詞が、当時は他愛のないものと考えていたのですけれども、今再度読んでみると、なかなか素晴らしい内容なのです。

ToBe
 

跳べ 跳べ もうちょっと

目が醒めるまで。

⇒ヘミシンクやってる人なら、これほど意味深に感じる言葉もないのでは?(笑)

地球が夢中 皆のヒーロー

⇒この歌は、2000年よりも前に作られたものですが、地球でアセンションが起きることを暗示していたのか?(笑)

 

To Be To Be
⇒明らかに何かの未来を示すもの

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ