【マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている:不況・戦争・貧困自作自演!】2013/04/06 5:12 PM

こちらは、名古屋を拠点とした活動をされている市民グループ『THINNKER』 http://www.thinker-japan.com/aboutthinker.html さんの出された書籍である「マスコミとお金はヒトの幸 せをこうして食べている」について、その内容をTHINKERさんの許可を得てお話しする講演会です。

誰も望んでいないのに戦争が起きる。色々なNGOが活動しているのに、貧困は無くなるばかりか拡大し、格差も広がる。ノーベル賞というインセンティブまで与えられて世界で経済というものが研究され、経済学という形で体系化されているのに、一向に不況は無くならない。

なんでこんなことが起きているのでしょうか?

実のところ、我々が常日頃接している「お金」と「利子」の仕組みに問題の根本があります。日本のお金、つまり「日本銀行券」は日銀が発行しています。そしてその日銀は、JASDAQに上場している普通の株式会社です。正式名称は「株式会社日本銀行」です。

日本の政治にここまで重要な機関は他にないはずなのに、株式会社で良いのでしょうか?ホリエモンに買われたらどうするのでしょう?(笑)実はこの仕組みが、世界をおかしな方向に導く張本人なのです。

6a0147e35a8d29970b017616d4be7d970c


カテゴリ:
講演会