【メディア・リテラシー:インチキ情報退散!】2013/04/06 5:11 PM

私は家にテレビがありません。ラジオもありません。新聞を取っていません。海外を 含めたネットの情報と、あとは書籍からありとあらゆる情報を得ています。こういう、偏ったあるいは限られた情報源しか持っていないはずの私が、全国のあち こちから講演依頼を頂いて皆様の前で話しているというのも不思議なことです。

3月11日に起きた東日本大震災では、政府あるいは学者、大手のマスメディアというものがこと真実を語らなければならない局面においてどれだけ役立たずか、ということが露呈しました。

情報を握っている連中は、まず「それを報じるか否か」、そして「どう報じるか」をコントロールできるので、我々は簡単に彼らの思うように誘導されてしまいます。

ところが、インターネットを使った個人発信の情報が、今まで続いてきた情報の一極集中による統制の仕組みを打ち崩しています。もはや既存メディアは風前の灯火といっても過言ではありません。

肝心なのは、受け身ではなく自分で情報を得ること。そして発信すること。得た情報は自分で考え、租借して判断を下すこと。一人一人がこの力を付けることで、世の中からインチキ情報を排除することができます。

6a0147e35a8d29970b017743bb2356970d


カテゴリ:
講演会