【次世代育毛論:劣等感マーケットに騙されない!】2013/04/06 5:10 PM

毛生え薬。この分野は魑魅魍魎の住む世界、百鬼夜行と言わんばかりにどこどこ大学の誰々博士が開発した何とか理論の・・と期待させておいて大した効果も無いというサイクルが延々と繰り返されている世界です。

人間の劣等感に訴えて金銭を巻き上げる世界は、根本的な解決方法を発見するとその市場自体が消えることにもなりかねないため、知ってか知らずか売る側も、さも何かが改善され進歩したかのような商品を出し、期待させて買わせます。

そして、「おかしいなあ、効かないなあ・・」と消費者が思う頃にはまた次の製品を開発し、「今度こそは・・」となるわけです。こんな事がもう、どれほどの間繰り返されたでしょうか。

頭皮に髪の毛が生えてくるその基本的なメカニズムと、皮脂が分泌される理由などなどを理解していると、業者の言っていることがどれだけオカシイか見抜くことができるようになります。

そもそも、シャワーも浴びていない、まともな食事もしていないホームレスの人たち にハゲが少ないという事実と、業者の言っているやれ栄養不足だ血行不良だ、酸化した皮脂が原因だという言説は根本的に矛盾しています。劣等感マーケットの 罠に嵌まらない、入っても抜け出すための知恵をお話します。

6a0147e35a8d29970b016768dff358970b


カテゴリ:
講演会