【甘党2.0:ダイエットしたい甘党さんへ】2013/04/06 5:13 PM

甘い物=砂糖、砂糖=太るという構図で皆さん甘い物を控えたりしますが、ちょっと短絡的すぎます。

人間が口に入れて美味しいと感じるのは、それが人間の生存にとって必要だからそうさせるという遺伝子のプログラミングによるものです。

ところが、このプログラミングというのが厄介で、1万年前まで続いていた地球の氷河期の時代に、食い物がほとんど存在しない環境下で人間をサバイバルさせるために作られたプログラミングなので、今の飽食時代には結構、不具合が多いのです。

実のところ、人間が甘いと感じるその甘味の成分にも沢山あって、砂糖だけではありません。天然由来の甘味料で、無駄にカロリーを高めることなく砂糖よりも甘い食べ物を作る方法はあったりします。

奥が深い甘味の世界をちょっと垣間見る、そんな講演です。

6a0147e35a8d29970b017743bb2e67970d


カテゴリ:
講演会