【21世紀の公害『電磁波』と共存する:完璧な解決策 This is it !】2013/04/06 5:10 PM

「電磁波危険だけしからん!」と述べている人で、「だから携帯電話を使っていませ ん」という方を見たことがありません。ずいぶんと勝手なことを言っているなあと思うのですが、ゴミ処理場とかの問題で見られる「総論賛成」「各論大反対」 の構図がここでも見られます。必要なのは分かるが、俺の所には作るな!という言い分です。

携帯電話は便利です。この15年ほどで、完全に固定電話に取って代わりました。いまさらこれなしの生活というのはイメージが付きません。

しかし、その反面「電磁波過敏症」という病気は明らかに存在しています。日本ではまだ認知されていませんが、海外特に北欧では電磁波に関する規制は日本と比べものにならないくらい厳しいものを制定しています。

問題は、このトピックが「文明の利器を取る」か、「健康を取る」かの二項対立として論じられていることで、非常に調整の難しい問題として目に映っていることです。

ところが、人間や動物の帯びている「生体電磁波」に関する研究が、この対立自体を完全に無くすことで問題を解決に導きます。基地局を建てる携帯のキャリアを訴えたりする必要なもう無いのです。

6a0147e35a8d29970b017616d4b4b9970c


カテゴリ:
講演会